不良外国人のオンパレード(中国人の無許可輸出・ブラジル人のレイプ・モンゴル人の暴行と、ひがみ)

 

外国人犯罪は、止まるところを知らない。

 

※ 以下、全ての記事の赤字・太字は、管理人による。

http://www.sankei.com/affairs/news/171124/afr1711240027-n1.html

2017.11.24 16:37

 

国が廃棄した赤外線カメラを不正輸出、中国人留学生を書類送検 中国の軍事関連企業に渡る?

 

 軍事転用が可能で輸出が規制されている米国製の赤外線カメラ装置を日本国内のインターネットオークションで落札し、中国不正に転売・輸出したとして、警視庁公安部や東京税関などは24日、外為法違反(無許可輸出)の疑いで、東京都足立区の中国人留学生の男(22)を書類送検した。容疑を認めているという。背後関係は確認されておらず、公安部は金銭目的だったとみている。

 

 関係者によると、カメラ装置は国土交通省の災害用ヘリに搭載されていたもので、価格は5千~7千万円。新たなカメラ装置の導入に伴い、平成27年9月に廃棄処理が決まり、三菱電機(東京)が廃棄処理事業を受注した。しかし実際に廃棄処理を請け負った2次下請け業者が廃棄せずに別業者に転売。この業者がオークションに出品した。

 

 これを中国人留学生が約55万円で落札し、中国在住の軍事関連企業に勤務する男性に約250万円で販売。成田空港から輸出した。既にカメラ装置は中国側に渡っており、所在は不明という。

 

 送検容疑は28年5月28日、カメラ装置を経済産業相の許可を得ないで不正に輸出したとしている。 

 

中国人は、ロクなことをしない。

 

噓つきで、声がでかくて、自分の主張ばかりだ。

 

中国人と付き合いのある人は、私の言うことが分かるだろう。

 

机上の空論ばかりで、現実を何も知らない人は、人種差別だと的外れなことばかり言う。

 

次。


http://www.sankei.com/affairs/news/171119/afr1711190006-n1.html

車内で女性に乱暴、ブラジル国籍の男2人を逮捕 静岡

 

 女性に車内で性的暴行を加えたとして、磐田署は18日、強制性交の疑いで、ブラジル国籍の派遣社員、マツオカ・リマ・ジョアン・ヴィキトル容疑者(22)=静岡県袋井市太田=と派遣社員、オウラ・サトウ・ブルーノ・ヨウスケ容疑者(20)=磐田市今之浦=を逮捕した。

 

 逮捕容疑は、18日午前0時ごろ、漁港付近に駐車した車内で顔見知りの10代女性に対し、頭を押さえつけるなど暴行を加えて抵抗できなくした上で、乱暴したとしている。同署によると、2容疑者は会社の同僚だった。

 

本当に、ゴミのような奴らである。

 

名前からすると、日系だろう。

 

 遺伝子的に似ていても、やはり、環境というか、「育ち」は重要なようだ。

 

過去記事。

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

 

次。

 

かつて、世界最大の版図を誇った帝国の末裔たち・・・・今は落ちぶれて、日本の力士になるのが夢、という子供が多い。

 

日本も、彼らを反面教師にしないと、いつこうなるか分からない。

 

現在、日本とモンゴルの経済格差は、ハンパない状態である。

 

http://www.sanspo.com/sports/news/20171120/sum17112012500008-n1.html

2017.11.20 12:50


モンゴル紙、日馬批判は日本人のやっかみ 貴乃花親方は理事長選への思惑と報道

 

 大相撲の横綱日馬富士が平幕貴ノ岩に暴行した問題について、2人の出身国モンゴルでは、一部メディアが貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)の対応を、日本相撲協会の次期理事長選挙への思惑と絡めて批判的に伝えた

 

 一方で、日本での日馬富士に対する強い批判は、大相撲を席巻するモンゴル勢への日本人のやっかみもあるとの見方を示す報道も出ている。

 

 大手ニュースサイト「メデー」は暴行問題がここまで大きな騒動に発展したのは、貴ノ岩と貴乃花親方の責任が大きいと指摘。また、貴乃花親方が相撲協会の次期理事長選で勝つために、暴行問題を利用している可能性があるとの見方を示した。

 

 最大手オドリーン・ソニン紙は、日馬富士の引退が取り沙汰されていることにも触れ、「(日本側モンゴル人力士による)このような暴行問題が起きるのを待ち望んでいた」との見方を示した。(共同)

 

アホだろ!

 

日本の国技である相撲、特にその最高位「横綱」の品格を汚す不良外国人ども!

 

本当に情けない奴らである。

 

〈アマゾンへのリンク〉 

モンゴルの政治テロ支配と民衆抑圧の歴史 1920年〜1990年 (MyISBN - デザインエッグ社)

モンゴルの政治テロ支配と民衆抑圧の歴史 1920年〜1990年 (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者: D・ダシプルブ
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2013/08/10
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る