不良外国人天国・ニッポン(米兵とベトナム人犯罪)

 

コメントは、特にいらないだろう。

 

いつもの米兵とベトナム人の犯罪。

 

※ 以下、全ての記事の赤字・太字は、管理人による。

http://www.sankei.com/affairs/news/171125/afr1711250003-n1.html

2017.11.25 07:06

 

米海兵隊員を偽造カード所持で逮捕 警視庁

 

 東京・渋谷の百貨店で偽造クレジットカード所持していたとして、警視庁が10月、不正電磁的記録カード所持の現行犯で、沖縄県浦添市の米軍基地「キャンプ・キンザー」に所属する海兵隊員の米国籍の男(25)逮捕していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。市販の器具などを使ってカードを偽造していた疑いがあり、既に同罪で起訴された。カードをめぐる犯罪は近年、増加傾向にあり、捜査当局が警戒を強めている。

 

 捜査関係者によると、男は10月29日、休暇を利用して勤務地の沖縄から上京。渋谷区内の百貨店にあるブランドショップを訪れ、偽造カードでベルトなどを購入しようとした。カードと本人の言動に不審な点があったことから、店舗従業員が渋谷署に通報し、駆けつけた捜査員現行犯逮捕したという。

 

 男は基地の敷地内にある寮に居住。同じ基地に勤務する同僚のカード情報を「スキミング」と呼ばれる手法で盗み出し、市販の器具などで偽造カードを作り、所持した疑いがある。

 

 警察庁によると、カード犯罪の認知件数は平成19年に5518件で、その後6年連続で減少していた。しかし26年から増加に転じ、28年には前年の1・5倍超の4358件に急増。摘発件数も同年、前年から1・6倍超の3800件に達するなど増加傾向にある。

 

 捜査関係者は「組織的なものから個人によるものまでカード犯罪の裾野が拡大している」と指摘した。 

 

次。

http://www.sankei.com/affairs/news/171128/afr1711280052-n1.html

2017.11.28 16:50

 

手錠で逃走のベトナム人男に有罪判決 前橋地裁

 

 群馬県大泉町で警察官現行犯逮捕しようとした男手錠を掛けられたまま逃走した事件で、道交法違反(無免許運転)住居侵入の罪に問われたベトナム国籍のグエン・バン・ハイ被告(31)に前橋地裁は28日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。

 

 ハイ被告は職務質問した警察官にかみつくなどして抵抗し、片方の手首に手錠が掛かったまま逃走。テレビが現場付近から中継するなど、大きく報道された。

 

 中野哲美裁判官は判決理由で「自ら車を購入し、無免許運転は常習的だ」と指摘。同時に「(住居侵入の際に壊した)フェンスの被害弁償をしており、反省もしている」と述べた。

 

 判決によると8月31日午前、大泉町で乗用車を無免許運転し、逃走の際に住宅の敷地内に侵入した。

 

 県警は公務執行妨害容疑で公開手配し、9月1日に逮捕した。公務執行妨害と傷害送検容疑不起訴処分になった。

 

 ハッキリ言って、甘すぎる。

 

だから、舐められる。

 

ますます、不良外国人天国・ニッポンになる。

 

なんとか、ならないのか・・・。

 

最後。 

http://www.sankei.com/affairs/news/171128/afr1711280057-n1.html

2017.11.28 17:06

 

ベトナム人空き巣グループ、関東6都県8千万円被害か 埼玉県警

 

 埼玉県警は28日、空き巣を繰り返したとして窃盗罪などで公判中の住所不定、無職、ブ・チュン・キエン被告(24)らベトナム人グループによる窃盗被害を、平成27年8月~今年5月に埼玉や茨城、千葉など関東地方の6都県で154件、計約8800万円分確認したと明らかにした。

 

 県警によると、キエン被告らは「オーバーステイで仕事に就けず、金に困っていた」と供述。住宅の呼び鈴を鳴らして不在を確認して侵入する手口で空き巣を繰り返していたとみられる。

 

 県警は6月までに、埼玉県三郷市の住宅から現金10万円や貴金属を盗んだ疑いなどでキエン被告ら4人を逮捕他にも空き巣に関わったベトナム人の男いるとみて行方を追っている

 

ベトナム人は、近年、要注意になってきている外国人だ。

 

ビザを緩くすと、ロクでもないヤツラが大量増加。

 

まあ、予想されていたことが、現実化しただけだが。

 

過去記事をいくつか。 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

www.imin-nanmin-gaikokujin.com

 

 

〈アマゾンへのリンク〉 

内容紹介


著者が2014年に『移民亡国論』を発表して以来、世界では移民問題が大噴出、英国のEU離脱やトランプ大統領の誕生を招くなど、その警告はことごとく的中した。だが、安倍政権は移民政策の危険性を無視し、国民の知らぬ間にすでに日本は世界第5位の移民受け入れ大国となっている! 在日問題からインバウンド、高度外国人材まで、語られぬ「不都合な真実」を暴き、これから日本に起こる政治・経済・民族的大混乱を予測、いかに対処すべきかを問う。